読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m6uとFuelPHPとPostgreSQLとAndroid

FuelPHPまわりのメモ、初心者に産毛程度を生やす。

FuelPHPを使いたくて

 現行システムがフレームワークを使っていないPHP4時代のものなので、システム再構築の一環としてフレームワークを導入したいと考えた。

 学習コストが高いものはなるべく避けたい、日本語による情報が多いものがいい、などと考えて情報収集していたら、まずこの本に行き当たった。購入して読んだ。

PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus)

PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus)

 

  このとき、FuelPHPについて調べてみようと考え、参考になるものはないかと検索したりツイートしたりして、この本を紹介してもらった。購入して読んでいる。

はじめてのフレームワークとしてのFuelPHP - 達人出版会

 現在は、『はじめてのフレームワークとしての FuelPHP』サポートサイトのサンプルコードや追加追補情報、FuelPHP まとめ Wikiを軸にやりたいことをどう実現させるかを調べているところ。

 私はオブジェクト指向プログラミングをしっかり理解している人ではないので、サンプルコードの動作確認をしながら「察する」ようになんとなく理解を深めている段階。MVCモデルとかコアクラスの持つ機能とかまだまだ把握できていない。だけど、システム開発の担当者となったからには、FuelPHPを使ってしっかり組み上げたいものだと考えている。

 PHPついでに、FuelPHPと直接関係ないけど、この本も買った。大いに助かる。

PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE)

PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE)