m6uのエンジニアっぽい日記

PHP利用開発やFuelPHP利用開発、PostgreSQL利用開発、Androidアプリ開発、CentOS7サーバー構築など、テクニカルでエンジニアっぽい内容の日記

さくらのレンタルサーバーのmysqlデータベースに、A5:SQL mk-2から接続する方法

※注意※ さくらインターネットさん公式情報ではないので、いつ使えなくなるかわかりませんし、アクセス方法によっては強制切断されることもあるらしいので、自己責任のもとにお試しください。 ここに示した方法で接続できて、テーブルの一覧を表示し、あるテーブルの中身を取得するところまで確認できたので「接続できた」として掲載しております。

用意したもの

さくらのレンタルサーバー、スタンダードプラン

WordPress用に確保したmysqlデータベースに接続してみます。

Windows 7 Professional 64-bit

仕事用パソコン。

A5:SQL mk-2 2.12.3 x64

普段はPostgreSQL開発に使用中。

接続設定

データベース→データベースの追加と削除、からどうぞ。

全般

コントロールパネルでデータベースの新規作成したときのアカウント情報を使います。

f:id:m6u:20190110120853p:plain
全般設定

SSH2トンネル

telnet接続するときのアカウント情報を使います。

f:id:m6u:20190110120917p:plain
SSH2トンネル設定

以上

プログラミングにも使える、MORISAWA BIZ+フォントをおすすめしたい

www.morisawa.co.jp
こちらのサイトで公開されている、MORISAWA BIZ+フォントが、プログラミングにも使えるので、数字や文字の読み間違いを経験している人や、老眼が進みがちな人にこそ、ぜひ試していただきたい。

とりあえずMORISAWA BIZ+無償版3フォントからはじめよう

会員登録するだけで無償版3フォントをすぐダウンロードできるようになります。
仕事パソコン(Windows 7)にフォントをインストールするとBIZ UDシリーズの3つが追加されます。
f:id:m6u:20181128114717p:plain
この中の、「BIZ UDゴシック R」が読みやすいなぁと感じて現在エディタで使用中です。
f:id:m6u:20181128114908p:plain
EmEditorでPostgreSQLのダンプファイルを開いたときの表示です。
太字にしているわけじゃないけどほどよく太めではっきり読みやすく、下手に行間が開くこともなく、英数字が読みやすいです。
同じくEmEditorでA5:SQL mk-IIの改訂履歴より。
まずはMS ゴシックから。
f:id:m6u:20181128115530p:plain
同じ部分を「BIZ UDゴシック R」
f:id:m6u:20181128120347p:plain
漢字が混在しても偏りがなく読みやすいです。少し漢字が潰れがちだけどフォントサイズの都合上仕方のないことかな。

ほかにも良さげなフォントがあったら教えてください